愉快なアクション


愉快なアクション・スクール 

Web制作に使えるファシリテーション講座

ヒアリングのやり方には、ファシリテーションが効果有り!!


様々な問題が複雑に絡み合っている今、問題の周辺にいる人たちそれぞれがお互いの力を出し合って、解決する技術が必要になってきました。リーダーは、メンバーの力を引き出すことが求められ、「ファシリテーション」という技術が助けになることが分かってきました。
このような流れの中で、企業やNPOや行政での講座や研修、震災復興支援施策まで、ファシリテーションが取り入れられています。

では、Web制作の現場ではどうでしょう?

思いっきり力を発揮できる場作りをすると何が起きるか?
その場に不在でも、話し合いの情景を思い出せる記録の残し方をするとどうなるか?
今回は、Web制作の入口と言える「ヒアリング」という場面で、ファシリテーションがどんな風にお互いの力を引き出すのかを体験してみましょう。

どうぞご参加下さい。

Ⅰ期:2012年3月24日(土)/4月1日(日)
Ⅱ期:2012年4月7日(土)/15日(日)
10:00〜17:00


場所: 都内某所(申し込みをしていただいた方にお知らせします)

 

お申し込み

タイムテーブル

◎ 3月24日/4月1日:Ⅰ期

時間 進行内容
9:50 会場OPEN
10:00~

・オープニング
・参加メンバー同士知り合う時間
・空間作り、座る場所などの体験実習
・記録の残し方体験実習
・オリエンテーション体験実習
・ オンラインで事前、事中、事後にやっておくこと
(質疑応答、解説)

19:00~ 懇親会

◎ 4月7日15日:Ⅱ期

時間 進行内容
9:50 会場OPEN
10:00~ スキル実践報告
良い時間だったなぁ〜と思える話し合いの流れ体験
体験の振り返り
(質疑応答、解説)
19:00~ 懇親会

講師/ファシリテーター:菊地敦子
アテンドスタッフ:こばやしつよし

習得スキル

・打合せの雰囲気作り
・話し合いの情景を思い出せる記録の残し方
・打合せのコツ
・オンラインミーティングでのやり方のコツ
・ブレインストーミング
・付箋のはがし方、書き方、貼り方
・どんな質問の仕方をしたら良いか?
・異なる意見の合意を見つけるやり方
・ファシリテーターの倫理観

会場

東京都内某所
お申し込みいただいた方にお知らせします。

参加費

  • 1日 10,000円(銀行振込)/11,500円(当日払い)
    ※事前アンケート回答者は500円バック
    ※Ⅰ期から1日Ⅱ期から1日合計2日の参加が前提です。(組み合わせは自由です)
    ※しかし、年度末なので、どうして厳しい!!という方は、1日のみの参加も可能です

定員

  • 定員:20名
  • 最小遂行人数:16名


※チケットに含まれるもの: 会場費、事務諸費等
※お昼は各自でご用意下さい。

持ち物


特になし(必要なものはこちらで用意いたします)

その他開催情報

  • 主催:reco&みんなでつくるデザイン研究所(みんデザ)
    ※Ⅰ期から1日、Ⅱ期から1日の受講合計2日ご参加下さい

参加方法

お申し込みフォームより事前にお申し込みください。先着順で受け付けます。
※申込者には定員になり次第(あるいは3月20日頃までに)結果をご連絡します。その後、数日以内に参加費をお振り込みいただき、その確認をもって参加申込みの完了となります。

 

○ファシリテーションお試し編
初心者なので、先ずは入門編!!という方は、
こちらをどうぞ!!
○ファシリテーション・グラフィックお試し編(近日公開)
○ファシリテーション大学・夏期集中講義夏期集中講義 「ファシリテーション・グラフィック道場」(近日公開)
いやいや、中級以上の方が良いのだけど・・・という方におすすめ

 

  • TOP
  • 愉快なアクション・カフェ
  • 愉快なアクション・スクール
  • 愉快なアクション・ライフ
  • 講師・ゲスト紹介

facebookページ


今後の開催予定

参加者の声

Tさん
愉快なアクション・カフェに参加
自分の想いを聞いてもらえる場があるよ!